読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いしゃりょーせんせの日記

2017年4月から初期研修医。 ざっくりと ①大学受験・国家試験勉強 ✍️ ②初期研修医の生活 💉 ③単なる日記 📖 でいきます🙇 【Twitter】@isyaryosense

医師国家試験の道具選び

 

東京は思ったより寒いですね😳

まだまだ厚着でいきます✌️


タイトルに関して、以下3点に要約しました。
1.ネット講座はどれが良いのか
2.ネット講座を受講せずQBで良いのか
3.その他必要な参考書


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
1.ネット講座はどれがよいのか
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

MEC の方が良いと思いました。
僕はTECOM SELECT講座を選択し、

ノート作りしましたが、結局見返すことは0でした😨
このノート作りの罠を仕掛けてくる点で、

TECOMよりMECの方が効率よく勉強できたはず。
2017年度TECOMからはpdf配布を開始するので、

この点はMECと遜色ないかもしれません。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
2.ネット講座を受講せずQBで良いのか
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


良いとは思いますが、臨床問題において
何を指標に問題を読み解くのかというスキルを
自力で獲得するのは効率が悪いです。🙄

だいたい同じ値段で、

問題+解説+ポイント伝授

をしてくれるネット講座の方がお得です💸

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
3.その他必要な参考書。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

僕は「病見え」「まとめてみた」「Review book」を

未購入でしたが困ることはありませんでした。


ただ上記の他に、医師国家試験必携の本がありますね。

 

 

 

それはこれです🙌

 

 

 

f:id:isyaryosense:20170302132320j:plain

書籍:year note, 出版社:メディックメディア

 

 

 

国試1週間前に

『year noteは買えば良かった』

と感じましたよ。

必要な知識が集約されているので、

これをチェックしながら勉強していたら、

直前期はもっと復習が捗ったのになぁと後悔しました。

国試対策で自信を持ってオススメできるので、
皆さん是非とも買って下さい。

 

…回し者じゃないですよ(笑)

むしろアンチに近い方です😎👍

 

また、公衆衛生対策としては

サクセスorQBのどちらか1冊が必要になります。

 

 

【使用教材まとめ】

TECOM SELECT講座+公衆衛生講座→6万円

TECOM模試①〜④回→約1万 (学校補助有のため)

医師国家試験110回 →借りた

医師国家試験109回 →拾った

サクセス公衆衛生2016→借りた

Year note 2016→借りてチラ見

 

だから後輩達!

最低でも約7万円を準備しておきましょう💸(笑)